2015年10月15日

合気道のユーチューブ動画を観ても技が上手くならない!

video_frame_169.png


■ユーチューブが当たり前の時代だけど




合気道をはじめ、あらゆる武道の動画が
ユーチューブ(Youtube)に
投稿されてるのを見ますね。

アナタも、合気道が上手くなりたく、
道場での練習だけでは物足りないから
動画を参考にされてると思います。


ただ、一つ気になることがあります。

それらの動画を観て、参考になりましたか?


コメント欄を見ると

「とても参考になりました!」

という意見がちらほら見かけますが、
書いた人は本当に実践で使えたのでしょうか?


本当にそうなら良いのですが。

いかがでしょう、アナタも参考になって
合気道の大会で役に立ちましたか?


でなければ、今頃このページを
ご覧になってるハズがありません。


そう、技は上手くなってないのですよね?



●何故、上手くならないのか?



aikido_woman.png



動画によりますが、例えば、
技を披露しているだけのものは
説明不足で覚えるには無理があります。



・体捌き

・正面打ち

・小手返し

・四方投げ

・両手取り

・十字絡み

・腰投げ

・回転投げ

・片手取り

・短刀取り




いずれの技も、詳しく解説してくれている
ユーチューブ動画はありましたか?

中々ないですよね。



細かな動きを具体的に
わかりやすく説明しているか




というところが大切なのです。

投稿されている動画は所詮は
無料で観れるものばかりです。


無料のものは技の披露だけで
具体的にどうするかまで説明されてません。

だから、動画を見る人が参考にしても
技が上手くならないのです。


有料級のモノが不特定多数の人間が
見られるよう投稿されると思います?

そういう動画はすぐに削除されます。



(そもそもUPした人はアドセンス広告で稼ぐことが目的で本当に合気道が上手くなって欲しいと思ってません)



それでも上手くなれば良いのですが、
上達には個人差があります。

誰もがユーチューブ動画だけで
技が磨かれるものではありません。


無料で観られるユーチューブ動画
ばかり見てずっと上達をくすぶるか。


あるいは、有料級の解説動画を観て
一気に上達させるか。



アナタは、どちらですか?

もし後者でしたら、今がどんなに未熟であっても、
1から技術を習得できる方法があるのです。





⇒合気道の華麗な技を習得する
(当ブログの過去記事へ)




posted by aikido at 08:03 | 埼玉 ☔ | 合気道の華麗な技を習得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする